ところざわ矯正歯科

〒359-1123
埼玉県所沢市日吉町16-16
     第8兼七ビル3階
【連絡先】
TEL :0120-837-413

【休診日】
木曜、日曜、祝日
◎詳しくは、診療日カレンダーをご覧ください。

歯科矯正治療のステップ(所要時間)

1.初診 (1時間)

無料矯正相談です。レントゲンを撮影、顔貌および口腔内を診査し、治療の概略をご説明します。お時間をしっかりとりますので、疑問点や不安を解消するお手伝いが出来たら嬉しいです。どうぞ、お気軽にご質問下さい。(安心ポイント②参照)

2.検査資料採得 (40分~1時間)

診断に必要な検査資料をとります。レントゲン(全体・部分的・横顔・正面・顎関節)・顔貌と口元の写真・口腔内写真・上下の歯型・咬み合わせ数種類、などです。それらを元に、分析・診断しますので、次回のお約束までに、10日程お時間をいただきます。

3. 診断・治療計画の説明 (30分)

診断結果・治療計画をご説明し、ご契約となります。 使用する装置・治療費・治療期間などが確定、書面でご提示いたします。 )

4. 動的治療 (30分~1時間)

歯を動かす治療期間で、2?3年程かかります。4?6週に1回の診療です。1回30分程の治療時間がほとんどです。歯磨き指導・舌癖改善の練習など、時間を要する場合は事前にお伝えします。

5. 保定観察期間 (20分)

並んだ歯がその位置に落ち着くかどうか、を観察する期間です。3ヶ月?半年に1回くらいの診察です。動的治療終了後2年以上を見届けてから、安定した状態で卒業になります。

症例

がたがたの歯並び(叢生)

出っ歯さん(上顎前突)

受け口さん(反対咬合)

深い咬み合わせ(過蓋咬合)

上下が咬んでいない(開咬)


歯科矯正治療と口元の変化

■ 相手に好感を持ってもらう人間の魅力は笑顔につきます。
■ 口元を気にしないで、自信を持って笑うことができます。
■ スマイル時に見えるきれいな歯並びが、左右の口角にまでひろがっているのを
「ハリウッド・スマイル」といいます。


開始年齢による治療内容の違い

何歳からでも歯科矯正治療を始めることができます。成長を利用できない年齢では、骨格の改善をしにくくなりますが、大人でも歯を動かせます。治しやすさ・治療目標のレベルは、年齢により異なります。低年齢な程、治しやすく、治療の目標を高く設定することができます。

「二期分割治療」

旺盛な成長を利用して骨の形を整える第1期治療と、永久歯列の仕上げの第2期治療に分けて行う方法です。 (第1期治療) 7~9歳頃開始し、2年間ほどかけて歯が生えている骨の形を整えます。 大臼歯と前歯の歯並びやかみ合わせをできる限り治しておきます。 (第2期治療) 永久歯列になった12歳頃から、2年間ほどかけて仕上げの治療を行います。 時間をかけた分だけ、各期の治療が楽になるとともに、総合的な治療目標レベルがあがります。

「総合治療」

第1期治療のない第2期治療と同じです。 永久歯の生え方によりますが、平均的には11~12歳以後に始めます。 骨の形はそれほど整えられませんが、2年間ほどかけて治療を行います。

「成人治療」

総合治療のうち、成長が止まってから始める治療をこう呼びます。 男子17歳、女子15歳以上は成人治療になります。 年齢の上限はありません。 骨の形はほとんど変えられませんが、大人でも歯を移動させることができます。



PAGE TOP